So-net無料ブログ作成

オムレツを作るならフライパンより鍋が良い [日記]

お料理上手な人が、魔法使いの様に見えるのって

私だけでしょうか?


はい。実は私、お料理、苦手な人です。


ほぼ、毎日のように自炊はしてるので、お料理歴は長いんですけど

人には向き、不向きってありますよね・・・

ほんと、才能の欠片も無いとは、こういうことを言うのか!

ってくらい、日々、失敗が絶えません。


そんな私ですが、なんとかならないものか?と

失敗する度に勉強はしていて、少しずつですが

マシなものが、できるようになってきました。


最近、コツを掴んで上手くできるようになったのが


『ふわとろオムレツ』


え?簡単すぎて、もはや料理じゃない?

いやいや、目玉焼き1つ焼くだけで

軽い事故を起こしていた、という過去を持つ私からしたら

十分、難易度の高い料理です!


そんな私が、ふわとろオムレツを、上手く作れるようになったのは

とある調理器具を使った方法を、知ったのがきっかけでした。


その調理器具は、フライパンじゃなくて、『小鍋』


なんで小鍋を使うのか?っていうと

ふんわり高さがあって、綺麗な曲線を描くオムレツを作るのに

小鍋の幅の狭さとカーブが、ちょうど良いんです。


作り方は、熱した小鍋にバターを溶かして

卵液を流し入れて、半熟状態になるまで、かき混ぜたら

固まらないように火を止めて、小鍋を傾けて形を作って

コロンと転がすようにお皿に盛るだけ。


ちなみに、使っているのは

テフロン加工がしてある、『雪平鍋』っていうものです。


オムレツの味付けじゃなくて、綺麗な形を作る方法なんだけど

お料理って、見た目も大事ですよね。

コゲてない、形の良い、ふわとろオムレツができると

なんとなくだけど、美味しさが増す気がします。


小鍋で作る方法を確立してくれた、オムレツが大好きな人に感謝♪





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。